能勢温泉


3月28日(
)
お天気:晴れ 気温:14℃
走行距離:300KM
ツーリングマップル2008関西・P9 F-5(参照)



6:30am目覚ましで起床すると天気予報が真っ先に気になった。

空はどんよりしてる。

予報は大阪全域で曇→雨(50%)となっていた。

目的地の和歌山は南部(潮岬とか)で晴れマークがあるものの

今日はアカンかなぁと・・・参加者に「中止する?」メールを出したら

今から集合場所へ行こうとしてました!とか,参加者の方が

ワタシよりも意欲的でした。

主催者として恥ずかしい限りだった。

予定通り集合してもらい行き先も変えず出発した!

気のせいか太陽が雲の隙間から見え隠れしつつも

イイ方向に向ってるんではないかと思い俄然ヤル気になった。

まずは阪神高速・湾岸線で泉大津PAで合流。→

先に黄MAXが到着していた。(予定通りだ)




















湾岸線を泉佐野ICで降りて下道を行く。

府(県)道63号で道の駅「根来さくらの里」で休憩。

さくらの里の割には桜が乱れ飛ぶワケでもない・・・

ただ,駅としては野菜や果物といった地元産がワンサカ陳列していた。

その中に春らしい食べ物があったのでGet!

「さくら餅」だ。風味が抜群に良い!春を感じる一品だ!!

この手の饅頭は街の和菓子屋でも美味いのだが,

出先で食う饅頭にもハズレが少ないので良く食べる。

お腹が満たされたので次へ。

ここから一つ目の信号を左折すると紀ノ川広域農道となる。

少し走ると鮮やかなピンク色の景色が次第に大きく映し出される。

なるほど,この辺がさくらの里と言われる所以だったのだ。

根来寺と呼ばれる桜(紅葉)の名所があり非常に美しかった。

しばらく快走して看板のある交差点で右折すると県道62号だった。

標識にちゃんと62号とかR424とか書いていただきたいモノだ。

県道を走ると自然にR424となる。

道端にキレイなピンク色の花を付けた畑がいくつもある。

桃の花だった。

普段は果実しか興味がないので気にならなかったが,

桃の花は今が旬だったとは知らなかった。チョット勉強できた。

R424は少し流れが悪いが海南まで導いてもらえるので仕方なく。

R370で海南市街へ。さらにR42で目的地へ行くのだが・・・

ふと,標識に目をやると・・・R42大阪・奈良の文字が・・・

あれっ?

なんで大阪?と思ってコンビニでルート確認をすると曲がる所を

ロストしてたみたい(笑)

最近は地図では無くナビなんですね。

主役の座が奪われつつある存在やね。。。

でも,非常に役立ちます。

Uターンで和歌山方面のR42へ進路を取り目的地へ行く。


ダラダラと走り,有田川を越えた所で矢櫃海岸へ行く。

地図では道が分かり難いがナビでは合ってるそうです。

やはり,今やデジタルか(笑)

矢櫃海岸はマップルだと美しいリアス式海岸と書いてあるので

今日の目的地,白崎海岸と合わせ技でダブル海岸と思って

来たのだが・・・海岸まで道がない・・・

いや,道はあるのだがバイクでは行けるような行けないような・・→

ドッチやねんってカンジの道が延びてる。

おそらく原付とかでは行ける細さや急勾配でスポーツバイクでは

無理であろうと判断し仕方なく引き返した。

ここへ来る途中で自転車に乗った少年が進行方向を逆行

するかのように下り坂を良い勢いで下ってきてた。

逆行だっただけにワタシ達にとっては進行方向なので

危うくハネルンちゃうかと思ってマジでドキドキしました(笑)

向うも多分,なんでバイク来んねんとか思ってコトだろうwww

引き返して県道20号→23号で白崎まで行くことにした。

湯浅駅付近で迷い込み,似たような道をグルグルと・・

やはりココでもナビのご活躍が目覚ましい!

白崎海洋公園はアト12〜13km先だ。









           

でも,ワタシのグルグルアンテナに引っ掛かったモノがありました。

ちょうど昼時と言うこともあって,グルグル迷い込んだ店屋へGO!

目的地でも似たような食事を考えていたのでココでも一緒かと思い,

参加者に相談すると快くOKしてくれた。と言うかさせたかも知れないw

その湯浅町にある「海ひこ」さんと言う鮮魚を扱ったメシ屋だ。

ココには今が旬な珍しい物があった!

メニューに書いてあった文字に釘付けでした。

注文後,真っ先に登場したのがその珍味!

まぁ1番に出てこなオカシイ食べ物ですから

コレです。

「シラウオのおどり」です。

テレビでは度々目にしてましたが実際には初めてでした。

ワタシは特に抵抗無く食せました。

基本的にサカナ好きなんで,特に活けとなると尚更OKです。

この小ささで大人の魚でした。稚魚では無いのだ!

食感はピチピチと跳ねる感じ,まさに「おどり食い」だった!

美味かった!

ポン酢でいただくが,何もナシでも食ってみた。

ちょっと苦いカンジだった。少しのポン酢で一気飲みと言うか

一気食いとかしてみたかったのはワタシだけだろうか・・・(笑)

他の物は海鮮丼とお造り定食,ワタシはシラス丼と鯨の竜田揚げ!

お造りは身が分厚く値段以上のカチを感じました。

予定していたメシ屋で予想以下の結果より,

予定以外のメシ屋で予想以上の喜びを得られるのは

グルメツーリング冥利に尽きる!


ココでスッカリ満足してしまったので白崎海洋公園は用無しとなり,

目指すは予定していたパン屋になりました。って,ええんかィ(笑)

この辺の予定通り行かへんあたりが旅の醍醐味かも(笑)

R42から県道22号(有田IC方面)で再びR424へ戻る。

山道を走り抜けr169を道なり行くとR370合流付近に出る。

r180でしばらく走るとちょっとした勾配を登る。ココを左折。→

ここでも先導はナビMAXだった!

こんな道でエエんと思うくらいの細道だが,

上からクルマがドンドン下りてくるので間違いないだろうと感じた。

さらに急勾配を鋭角に左折してエライ道を行くこと5〜6分・・・→

こんな山の中にパン屋が存在してるのだ!

まさに森のパン屋さんだった。

バイクはコレまた急勾配を下りた店先に駐輪できた。

普通のクルマでは無理な立地だ。

番犬はバイクには吠えないがバイクの音で吠えまくりだった。

このパン屋は土,日しかOPENしてない特殊なパン屋だ。

だから昼時を回れば品数が無い(売り切れ続出なのだ)

分かっていたがあえて来てみたのだ。

ブレイクも出来るし。

目当てのクリームパンは売り切れで他に残ってるのは・・・

玄米パンとバーガーとその他だった。

人数分が確保できないので飲み物だけでもと思ったが

とてもリーズナブルなパン(ケーキ)を見つけた!

シフォンケーキだ。しかも¥500

各々で飲み物とシフォンケーキでくつろいだ。

長テーブルには我々だけとなり貸し切り状態で楽しんだ。

これも昼時を過ぎてから来た特権か(笑)

ある意味ラッキーやったかも!

ラッキーと言う点では,実は店内でクリームパン,クリームパンと

誰かが騒いでたから仕方なしにだと思いますが・・・

ママからクリームパンをご提供していただいた!

しかも,2コ!!

本当にありがとうございました。

この場を借りて御礼申し上げます。

パン屋に行くなら,森のパン屋!(土,日限定ですが)

ワザワザ行った甲斐がありました!

店内はトトログッズで賑わってます。








帰りはR370から県道10号でR424に入り,来た道で戻りつつ

県道62号で上之郷ICへ抜けて阪和道・岸和田SAで休憩。

松原JCTで解散となりました。

天気予報では全域で曇→雨だったので早めに帰宅を合い言葉に

今日は短めのツーリングとなりました。

海洋公園には行かなかったが,お天気とメシ屋とデザートが

ツーリングの満足度を高めてくれたのでヨシとします!

お陰様でポツポツ程度の雨に打たれたものの,

予報とは裏腹に充分な天気でした。

帰宅まで大雨には降られませんでした。

気温も朝の内だけで日中は寒さを感じないほどでした。

今日は行って良かった(笑)