アユ


7月25日(日
)
お天気:晴れ
走行距離:500KM
ツーリングマップル関西・P79 I-3(参照)



名神・吹田ICスタート,桂川PAにて1名合流。

そちらへ移動して京都東ICで降りる。

R161バイパスで琵琶湖の西側を北上する。

夏休みとあって,時刻は早い方だと思うのだが流れは悪い。

無料になってる湖西道路も流れは悪いがそれなりに進んだ。

R161を少し走ると道の駅「藤樹の里あどがわ」で休憩。

バイクに乗ってるとイイのだが停まると暑い。。。

さらにR161で北上すると,またバイパスが始まる。

流れは良い方だった。

「沢」で降りてr287に入るとメタセコイヤ並木が迎えてくれます。

またR161に戻り,R303で東へ抜けます。

ちょうど琵琶湖を西側〜北側にかけてグルッと回るカンジです。

R8との重複国道で木之本方面へ抜けます。

マップルを見ながら色々考えた結果,

R303には旧道でアクセスした。メイン道路は混み合うので・・・

チマチマ抜けて行くとR303に自然と放り出されます。

山道を快適に進みます。

気候も涼しくコチラも快適です。

道の駅「夜叉ヶ池の里さかうち」で休憩しました。

2コ手前の八草トンネルが非常に寒かった。

夏場のツーリングでのこう言うサプライズはステキです(笑)

このルートは去年の夏場ツー「R417・・・」の逆ルートとなってます。

どこか見覚えのある風景があったような無かったような・・・

午前中に通過したのが幸いで交通量が少なかったから

走りは楽しめました。

狙い通りのルートでした。

この先がT字路となりR303へ右折するんだが,→

先頭がオモシロイ行動に出てしまいました。

ナゼか遅れてやって来たの図です。

では,R303道の駅「星のふる里ふじはし」近辺の動画を

1本用意しました。↓5分くらいなのでご覧ください!!













R303の久瀬トンネルを抜けたら県道40号で東へと進みます。

なかなかイイ道でした。(オススメ)

←こちらも短い目(3分)の動画をどうぞ!

r255に入りR157と併走するように北上する。

ところが,気が付いたらR157に出ていた(笑)

前のクルマに着いて行ったらアカンと言う事を学びましたw

慣れない旧道は難しい・・・

その合流地点で小休止しました。

ついでに,デジカメのセットアップも変更しました。

R157で北上,結果的には交通量も少ないイイ道でした。

その部分をちょい変わった味付けにしてみました。

←5分くらいの動画なので見て下さい。

R418に入って狭い道や細い道を淡々と走ります。

どっちも一緒や!言うねん(笑)

ソコソコ走るとr196でショートカットしてR256に出られます。

交差点にガススタあり。(日曜営業してました。てか,帰りに給油した)

県道81号を横目にR256を少し走ると右手に鮎川の文字が見えます。

右折するように曲がると鮎川へ入れます。

駐車場(砂利)が広いので充分止めることが可能です。

ココが今日の目的地でした。



r255 r255→R157への合流
R418 R256

鮎川にはお昼前に到着しました。

チョット待つと順番が来てテーブルに案内されました。

昼前なのにかなり繁盛してます。

ココを知ったのは1年前にテレビ番組を見てて偶然知りました。

アユは季節モノだから解禁されてから行こうと決めていました。

ウェブサイトもありますのでクーポン券持参で行くとイイかと。

お昼から贅沢でしたがコース料理をいただきました。

Aコースはアユが3匹。もちろん天然アユです。

Bコースは飛騨牛となるので却下でした。

決して肉がアカンとかでは無く,満場一致でAコースでした。

注文後,すぐさま料理(お膳)が運び込まれました。

なぜなら,自分達で焼くんです。

これはこれでオツでした。

ヒトリで3匹と格闘できるのです。

焼き方はマニュアルがあるので問題ありません。

テーブルに備え付けられたオーブンで焼きます。

アユの焼き焼き動画もあります。(1分弱)

アトはアユ料理を堪能しました。

皆それぞれでしたが,

1番アユは塩焼きで,

2番アユは味噌で,

3番アユは酢醤油でいただきました。

塩加減が分からないので振りすぎたせいか,1番手は辛かった。

味噌と酢醤油は素焼きでアトから味噌や酢醤油を付けて

いただくと,この上ない美味しさでした!!

真似して良いよ(笑)

最後にアユ雑炊があります。

雑炊と言うよりも茶漬け的なサラサラした雑炊でした。

あっさりで食べれます。

もう入れへん・・とかと言うレベルではありませんが,

結構お腹は膨れます。






1番アユは塩焼き 鮎川コースA完成版
ラストのアユ雑炊 3番アユは酢醤油
鮎川暖簾 アレ?メットが・・・(笑)

そして,食後の運動としては大人げないかも知れませんが

板取川で大はしゃぎのオトナの絵がこちらにあります(笑)

周りはファミリーキャンプで賑わっていたにもかかわらず,

イイ歳したオトナが子供以上にはしゃいでました(笑)

ワタシが告知しておきながら用意が何ヒトツ出来てませんでした。

次は用意周到で挑みたいと思います。

来年も行っとく?(笑)

水遊びと言えばやっぱりビーチボール!?

ちなみに,ズボンもパンツもシャツも替えはありません(笑)
膝までな,膝まで
ふ〜っ,気持ちイィ〜〜 え〜い,オレは入るで〜
ボール待って〜 全員で泳ぐぞ〜
オレはジーンズやっ! そろそろ上がる?

帰りはボトボトの衣服を乾かすのに翻弄しながらとなりました。

とりあえず,1番近い道の駅「ラステンほらど」に移動して

休憩&乾燥タイム。

上着とズボンの膝上は速攻で乾きます。

往き道で紹介したガススタで給油してR256を南進します。

町に近いせいもあって流れが掴めません。

抜け道的に県道79号からr167でR157を目指すも・・・

県道78号の交差点を処理できず市街へ入ってしまう始末(笑)

県道77号で南進して県道31号を右折して長良大橋へと向う。

県道23号に出て当初の道へ帰って来られた。

正直,街中だけあって流れは悪いですが車線が広いので有りかな。

県道23号は長良川沿いの道でしたが,先頭に大型車が居たので

チョット物足りないカンジでした。

中腰で運転しないと,ある部分だけはナカナカ乾きません(笑)

道の駅「クレール平田」で休憩&乾燥タイム。

この道の駅は畳み部屋があるので非常にくつろげます。

風呂上がり的な様子はコードに引っ掛かるのでUP出来ませんw

県道23号からR258に入り,東名阪・桑名東ICから高速へ。

亀山Jctで新名神高速へチェンジして名神・草津PAで

晩飯休憩としました。

日もどっぷり暮れていました。

新名神は山間なので涼しく走れました。

最後は京滋バイパス経由で帰りました。

ちょっと遅くなってしまったツーリングとなりましたが,

楽しんで頂けたかと思います。

また,冒険野郎が強者振りを発揮してました。

ツーリング当日で車検が満期日を迎えるモノが居ました。

あわやトラブルが勃発してたらどうなっていたことやら(笑)

お陰様で日付が変わらない内に店まで帰ることが出来ました。

暑い中でのツーリング,お疲れ様でした。

来月も暑いかと思います。。。





中腰Style 日没前の道の駅クレール平田
冒険心たっぷりの強者野郎とはオレのことデス。