イチゴ狩りツーリング


3月13日(日
)
お天気:晴れ
走行距離:240KM
ツーリングマップル関西・P54 A-4(参照)


2011年のツーリングがスタートしました!

今後,2月または3月スタートの1回目を恒例行事化とし,

毎年初回のツーリングはイチゴ狩りを行いたいと思います。

理由はバイクだけではなく,クルマでの参加も視野に入れて

ファミリーで,カップルで,友達同士で,職場の仲間などと

色なん方に参加頂ける催しと位置づける事にしました。

今回はバイク2台,クルマ4台の12人の参加となりました。

各方面からの参加者の都合を最大に考慮して,

集合場所を道の駅とうじょうに変更しました。(毎回ココです)

ひょうご東條ICに隣接してるのでアクセスが良い事と,

滝野社ICで降りるのと差ほど変わらないと思いましたので。

バイク用ルートとクルマ用ルートを用意して二手に分かれて

出発しました。クルマ3台とバイク&CRZ組に分かれました。








駅からr313で東條湖方面へ行き,r566からR175に出てR427へ。

R247を北へ進むと目的地のハーモニーパークへ到着します。

まぁ,道は間違わないでしょう。

ところが,ハーモニーパークに着いて管理棟へ赴き,

イチゴ狩りの場所を聞いたら・・・別の所だと判明・・・

間違えとるがなっ(笑)

そのイチゴ狩りのあるハウスへは1台のクルマだけが到着してました。

なんで行けたん?!(ほとんど案内は出てへんかったのにw)

R427に戻ってすぐのガソリンスタンド(シェル)を曲がって

辻を右折したら牛舎が見えてきます。

もう少し行くと右手にハウスが見えてきますので分かり易いです。

全員到着でいよいよイチゴ狩りです。

子供も大人も大はしゃぎ!

ハウスに入って食べまくりの1時間でした。

と言っても1時間も食べてばっかりは無理です。

ヒトにもよりますが4〜50分くらいでお腹がイッパイになってきます。

品種は「章姫」と「べにほっぺ」ですが共に甘くて楽しめました!

皆さんも一度お出掛けしてみては?

持ち帰りもありましたので数名の方が好きなイチゴをパック詰め

されてました。お土産にも最適です。

料金は100gで¥200だそうです(オマケ有り)400gJUST

次は,たまごかけ王子からの熱い要望で昼飯を頂きに行きます。

場所はイチゴ狩りから見て東に位置する,かどのの郷です。

その熱い要望に応えたにもかかわらず,王子は雪山に行って

不参加でした。どないなってんねん(笑)

R427を北へ,県道7号へ入る。地図で言うとUターン的に行く。

御油でr109に入り,成松北町右折で県道78号を西へ行くと

かどのの郷に到着します。間違えませんでしたw

こちらでは新鮮タマゴはもちろん,炊きたてゴハンも売りです。

しかも!オトコ心をくすぐる一品メニューが豊富で大人気です。

当然たまごかけご飯をいただきました。

¥350とお手ごろ価格です!

しかも写真にもあるようにオカワリし放題となってます。

生卵の喉腰がタマラン(笑)

イチゴのアトでも何杯でもイケマス(笑)

次(来年)は何か一品も付け合わせたいと思います。。。

こんだけ食ってばっかりだと身体に悪いのでw

次は道の駅丹波おばあちゃんの里へGO!




ワタシが食したお膳を載せています。

1→4膳目まで微妙にお付け物の量が減ってるのに気が付きました?
最初の1膳目 そして2膳目
続いて3膳目 仕上げの4膳目

県道78を戻るのですが,県道7号へのアクセスがヤヤコシイ。

県道7号に出て氷上ICから北近畿豊岡道に乗るためだけに

今回はマクスターではなく,SRで参加しました。

春日ICで降りて道の駅に到着します。直ぐに着きます。

さすがにお腹がイッパイで何も入りません。

目的が違います。

ここは遊具があるのでお子様向けの駅ともなってます。

お子様には帰りの車内で寝て頂くのでクタクタになるまで遊んで

もらうえるように仕組みました(笑)

これも親御さん心への表れかと解釈して下さい(笑)

クルマ組は舞鶴若狭道・春日ICから帰ってもらいました。

バイク組は気温も高いのでツーリングらしく下道で

県道69号から県道97号へ入り,西紀トンネルで篠山市街へ

r306から県道49号で母子越えで三田へ抜けて盤滝TNで帰店しました。

この時期にしては楽しめたツーリングとなりました。