鮎つかみ


8月30日(日
)

走行距離:190KM
2015ツーリングマップル関西P57-J6(参照)


今月は毎年恒例となっている,京都・美山での鮎つかみです。

天気予報では,午前中は激しい雨が降るとか降らないとか・・・

かなりの悪天候が予想されたが,朝は特に降っていない。

サークルKへの集まりが若干悪いのもやむを得ない・・・

R171を東へ、兵庫と大阪の県境にある猪名川沿いを北進する。

R173で能勢方面へ。

一の鳥居からR477で亀岡方面へ行く。雨は降りそうで降らない・・・

さらに進むとR372(R477複合国道)になり,コンビニで休憩しました。

ここまで上々の滑り出しでした。路面もドライだし,降らない。

たった一つを除いては・・・

読者のミナサマならスデにお気付きだと思いますがぁ,

ヒトリ来てませんねん・・・w

このコンビニで,「起きた」と連絡が入っていた。

行き先は分かってるので後は本人にお任せして出発した!

ここからが去年とは違います!

実はさらに最短ルートを見つけ出していたんです。(去年の帰路で)

園部方面へ行くには,R477左折でも無く,r454右折でも無く・・・

表示の無い道だった!そこは直進すればイイのだ!!

トンネルを抜けて道なりに行くと府道19に合流できる。

園部インターの手前に出た!

これは劇的に早いルートだった!!

道の駅スプリングひよしで休憩する。

府道19を北へ北へ走る。素晴らしく走り甲斐がある道だ。

R162に出て右折して府道38で美山自然文化村へ。

予定通り11時台に到着しました。

早く着いたので茅葺き屋根の前で昼ご飯としました。



府道19号
道の駅スプリングひよし(さすがバイクは居ない) 府道19号
府道38号に駐輪したら,誰か飛んできた・・・ 広報のTナベ氏



バイクを停めるとココを調査してる方からイロイロと質問攻めに合う。

対応は広報のTナベ氏にお願いした。

腰に巻いたシャツがいかにも広報らしさを写してる。

そして,食堂へ足を運び注文を終えて,

テラス席で待っていたら・・・

←天然鮎の塩焼き(ダイ1尾)がスグに出た!

てか,今から捕りに行くのに先に食うか?!(笑)

いやいや,そんなコトを誰も期待していない。

読者が期待してるのはキタイではなく,キセキの方だろう・・・

「起きた」が通過しても良いように道路側に近い場所に駐輪したのだ。

その時!青い弾丸が出た〜!!

一瞬の迷いも無く過ぎ去った(笑)

オーダー直後だったので,ワタシがメンドクサイ役を引き受けて

美山自然文化村までお迎えに上がった。

これで全員揃いました。

昼食も終え,まだ時間に余裕があったので食堂隣の土産物屋を物色

イイ物ゴロゴロ,ワオワオ!

自家製プリンにゆで卵,大学いもやパン,初クリなど・・・

もう少し食べたい方にたくさんのイイ物が売っていた。

←ピュアホワイトゴーヤもあった(笑)

野菜は¥100でした。

時間が来たので美山自然文化村へ移動・・・

ちょっと,降ってきた。。。

左のテラス席は座高がイイ仕事してます うどんも食べられます
ゆで卵¥50 大学いも¥105
青い弾丸が増えて9台となった 茅葺き屋根

受け付けを済ませ,各自着替えも済ませて鮎つかみの会場へ移動。

レンタルの網も用意万端で開催側からのスタート待ちである。

今日は夏休み最後の日曜日とあって,300匹の鮎を放流するそうだ。

さらには天然アユも数匹放流されるそうでやり甲斐が出てきた!

スタートの合図と同時に子供だけが先に入る・・・

そして,オトナも川に入りバシャバシャと網を振りまくる・・・

ここからはオトナもコドモも関係なく,アユの取り合いが始まった!

アユは群れで行動するので数十匹のアユが動き回る。

今年のアユは元気が良く,とにかく動きが速いのだ!

「取ったどぉ〜」とか「捕まえた〜」とか,あまり耳にしない・・・

ここは切り替えて,別の水槽に居た天然アユに狙いを代えてみた。

天然アユは群れで行動していないと読み,岩場の底を中心に網を

ガサガサ入れてたら(通称ガサ入れ)・・・キマシタ!!

大きめの天然アユをGetしました!

ところが,ここからナカナカ続きません・・・

泳いでるアユは素早く悪戦苦闘の連続・・・

見るに見かねた主催側が水を抜き始め水位が下がってきた!

これはチャンスと思いきや・・・

不運なことに今まで耐えてた雨がポツポツと落ちてきた・・・

ポツポツはザァーに変わり意気消沈かと思ったが,誰も諦めないで

雨の中を白熱して取り合っていた。

1時間ほど経過した地点で終了の合図・・・(まだ数匹残ってる

レンタルの網を返さないとダメだそうだ。

でも,手づかみならOKです。

大きな(持ち上がらない)岩の下にアユがいたそうです。

ダイのオトナが必死で手を奥へ奥へと潜らせるが,アユも手強い!

ワタシがカメラを準備して向おうとした瞬間だった!!

目の前でトンビがホバリングのような姿勢でバタバタと大きな羽を

動かしていた。これは何かある!と一瞬で察知したワタシはカメラを

岩からトンビに向きを変えた!

その時だった!

トンビが川面にグッと降下する否や,アユを加えて飛び立ったのだ!

と,その時・・・キラッと光るモノがポロッと・・・

シャッターチャンスを逃したが,トンビが落としたアユはGetした。

大きな岩の方で黄色い歓声がワッと湧いていたそうだが,

そんなコトより,アユをGetしたコトより,シャッターチャンスを逃した

コトの重大さを悔やんだ・・・1日だった。。。






天然アユ アユ放流
群れになってスイスイ この石どけたらアユおるねん・・・って,動かへんわ(笑)
大のオトナ2人が必死 ダイも必死
取ったどぉ〜 長靴も長ズボンもNG
「チョット見せて」 「取ったらアカン」   「アミあげよか?」 「オレも持ってる」       ほれ大漁
大きな岩の下にアユがおる あっ!そっち行った〜

受け付けに戻り着替えを済ませて帰り支度をするのだが,

雨は止む気配がない・・・そう言えば去年も雨だった。。。

止みそうもないので帰路へ・・・

府道38からR162へ,スグに府道19に入ると案外路面はドライだった。

地域が密接してる割には降雨に差があった。

帰りも道の駅スプリングひよしで休憩した。

帰りも行きと同じルートですが,R477の奥田橋でr106にチェンジ。

帰りは猪名川経由で帰る方が渋滞知らずで走れます。

府道4で西へ進み,R173栗栖のコンビニでラスト休憩。

大阪組と兵庫組に分かれて解散となりました。

釣果は9人で60匹と目標の大台には乗らんかった・・・

雨の中,お疲れ様でした!来年こそ偉業達成と晴天を願いましょう!

府道19号,路面はドライ 道の駅スプリングひよし(やはりバイクは居ない)
唐揚げ美味し
R477 R173栗栖コンビニでラスト休憩&解散